気軽に参加

分かりあう小さな集まりへ

最近の傾向として小さくより限定的な集まりが主流となりつつある。SNSなどの普及によりリアルタイムに人が集まりやすくなり、お酒が飲みたい・焼き肉が食べたいなどその時に思い立って見知らぬ人が集まって出会う即席合コンのようなものが増えている。気軽に参加でき、最初から趣味・嗜好が近い人に出会うことができる為、マッチング率が高く今後も数を増やしていくだろう。

縁の下の力持ち

出会いの場所が大きい規模から小さい物にシフトしている中、それを取り仕切る業者も大きく変化してきている。分かり易く大きな交流場所を提供することが求められ、場を盛り上げ気持ちを高めさせることが大事なポイントだった。しかし今は、さらに成功率を上げながらさらにより自然な出会いの場を提供していく事が求められている。また場を提供するお店側にも利益になるよう、客の入りが少ない時間帯に設定するなど婚活をビジネスにも結び付けていく事で婚活の可能性を大きく広げることに繋がっている。アドバイスを送る専門家も表面的な印象などは基本的な事と位置付け、より内面の心を考えたサポートに変化している。ホームランばかりを狙うのではなく確実にヒットで繋ぐ野球を目指すように、堅実で勝率の高い婚活を提供する事でマッチング率を高め成功率を上げていく事が求められている。